フルHDの高解像度を大画面で!明るい部屋でも鮮やかに写し出すスタンダードプロジェクター「H6541BD」を発売

2021年10月12日 製品情報 NEW

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ボブ・セン)は、フルHDの解像度で大画面投写が可能なスタンダードプロジェクター「H6541BD」を2021年10月14日(木)に発売します。本製品は、家で過ごす時間をプロジェクター活用でより豊かにしたい一般消費者需要、ICT化が進む学校やオフィスでのプロジェクター活用需要を鑑み、コンシューマー市場ならびに法人市場の両市場に向けて販売します。コンシューマー市場に向けてはビックカメラグループ、ヨドバシカメラ、JoshinのECサイトやAmazonにて販売します

製品情報ページ
https://acerjapan.com/projector/home/H6541BD/H6541BD

法人向け製品情報ページ
https://www.biz-dna.jp/products/projector/h6541bd.html

プロジェクター「H6541BD」は、最大対角301インチ(765cm)までの大画面投写が可能です。解像度はフルHD(1920×1080)と高解像度で写し出します。輝度は4,000 ANSIルーメンと高く、太陽光の入る部屋やオフィスでも鮮やかに写し出します。

コントラスト比は最大10,000:1と高く、メリハリのある映像を楽しめます。また、3Dや2Dの投写コンテンツの色調整を自動で行い、鮮やかに写し出すAcer ColorBoost(カラーブースト) 3Dテクノロジーや、映像のフレームを分析して最適な見え方に調整するAcer LumiSense(ルミセンス)テクノロジーといったAcer独自機能を搭載。ブルーライトシールド機能にも対応し、台形補正機能もあるので、投影面との間に角度のある場所から投影しても映像の歪みを補正します。さらに、プロジェクターを天井に設置して使用する際、プロジェクターの設置向きが上下逆になる場合でも搭載されている重力センサーが自動で向きを検知し、映像を180°回転させて上下の向きを正しく投写します。

またスピーカーも搭載しているので、映像とともに音楽を楽しむことができます。インターフェースは、HDMIポートを2つ搭載しており、PCなどお持ちのデバイスとの接続が可能です。

型番JANコード投写方式価格発売日
H6541BD 4515777612814 DLP® 方式 オープン価格 2021年10月14日

※:販売店によって取り扱い開始日が異なる場合があります。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Your History
  • 読み込み中…