マルチユースで使い方は無限大!持ち運びに便利なポケットサイズのLEDプロジェクター「C200」2018年8月24日(金)より発売開始

2018年08月22日製品情報

リリース概要
・いつでもどこでも持ち運べるポケットサイズのLEDプロジェクター
・色鮮やかな映像を映し出すLED光源
・スマートフォンの画面をダイレクトに映し出すワイヤレス投写
・多様なシーンで活躍するマルチユースタイプ
・地球にやさしいエコデザイン
・使いやすさを追求したポート類を搭載

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、持ち運びに便利なポケットサイズのLEDプロジェクター「C200」を8月24日(金)より発売開始いたします。

型番カラーJANコード想定売価発売予定日
C200 ブラック 4515777590778 オープン 2018年8月24日(金)

いつでもどこでも持ち運べるポケットサイズのLEDプロジェクター

本体に6,700mAhの充電式バッテリーを搭載。連続駆動時間4.5時間で、コンセントのない環境でもたっぷり使うことができます。ビジネス会議のプレゼンやアウトドアでの長時間映画視聴も可能です。質量はわずか350g、寸法110 x 120 x 30 mm のC200は、パスポート程の大きさです。また、本機にはUSB Type Aポート(5V/1A)を搭載しており、スマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリーとしても使用できます。

色鮮やかな映像を映し出すLED光源

光源は、色域が広く (100% NTSC色域)、耐久性の高いLED を採用。ランプベースのプロジェクターとは異なり起動がすばやく、またダメージ軽減のために必要とされていた使用後の冷却が不要です。LED光源は時間をおかずオン/オフを行えるので、必要なときにストレスなく、すぐに使うことができます。また、DLP方式採用の輝度200ルーメンで明るく鮮明な投写が可能です。最大100インチの大画面で、映像を楽しめます。

スマートフォンの画面をダイレクトに映し出すワイヤレス投写

ミラーリング表示対応のデバイス※を使用すれば、デバイスの画面をケーブルを使わず、そのまま大画面に投写できます。また、MHL対応のスマートフォンやタブレットから写真、ミュージック、動画を市販のHDMI変換ケーブル経由で投写することができます。
※ 対応OSは、Android 4.2.2/Windows 8.1 およびそれ以降

多様なシーンで活躍するマルチユースタイプ

重さ350g、連続駆動時間4.5時間のモバイルプロジェクター「C200」は、ビジネスからプライベートまでマルチな環境で利用できます。

地球にやさしいエコデザイン

一定時間入力信号がないと自動的にECOモードになり、騒音と消費電力を削減し、LEDの寿命を延ばすAuto ECO機能を搭載しています。消費電力を最大70%削減でき、ランプ寿命を最長30,000時間まで延ばすことができます。

使いやすさを追求したポート類を搭載

ポート類は背面に集約し、配線が邪魔にならない設計。どんな場所でもスマートに設置できます。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Your History
  • 読み込み中…