Aeroblade™ 3D Fan

PCの冷却機能において、重要な役割を担う、ファン。
エイサーではブレードの形状、回転数から生まれる空気の流れ、
効率的な構造を探求してきました。
2015年の第1世代 AeroBlade™ 誕生から、現在の形まで。
改良を重ねた技術の進化が、快適な環境を生み出します。

3世代における進化 EVOLUTION EVOLUTION

プラスチック製ファン プラスチック製ファン
Aeroblade™ Fan Aeroblade™ Fan

飛行機の薄い翼にヒントを得た
第1世代
underline underline

2015年、これまで使用していたプラスチック製ファンから構造を変え、AeroBlade™ が誕生しました。
薄さ 0.8mm であったプラスチックブレードから、空気の抵抗を切り裂き進む飛行機の薄い翼にヒントを得、薄さわずか 0.1mm のメタル製ブレードへ切り替え。
従来のプラスチック製ファンから風量は 15% アップしました。

構造を見直し、より効率的に underline underline

2016年には、さらに AeroBlade™ を改良。
ブレードの構造を独自の3Dデザインに変更し、
0.1mm の薄さを保ったまま効率化。さらに、ブレー
ドの枚数も 37 から 59 へ増加させました。
これにより、2015年の 15% を超え、25% の風量
アップに成功しました。

Aeroblade™ 3D Fan Aeroblade™ 3D Fan
独自の3Dデザインの薄さ0.01mmのメタル製ブレード 独自の3Dデザインの薄さ0.01mmのメタル製ブレード

細部に至るまで計算を重ねた
2017年モデル。
2017MODEL 2017MODEL

飽くなきブレードの改善 underline underline

ブレード1枚1枚のカーブした小さなフィンが最大効果を生み出します。独自の3D設計で
デスクトップPCに搭載されているファンやブローワー式冷却機の長所を組み合わせるこ
とで劇的な進化を遂げました。
3次元デザインの 0.1mm のメタル製ブレードがデスクトップPCファンとブローワー式
冷却機の両方の特性を生かし高い効果を生み出します。

ファン付き軸方向ブレード ファン付き軸方向ブレード

35% の風量増加 underline underline

+35%風量増加

AeroBlade™ 3D ファンの内部の気圧を従来より高めることで風量を増加できます。
また、風速と風量の増加が可能なブローワー式冷却機、強い力で風を前に押し出す特性を
持つ軸回転ファンを採用することで、より効率的な冷却性能を実現しました。
風量増加率は、これまでで最高の 35% に至ります。(従来のプラスチック製ファン比)

-26% の風量増加 underline underline

-26%清音性

AeroBlade™ 3D ファンは冷却性能を飛躍的に高め
ながら、従来のプラスチック製ファンに比べ26%の
ノイズを低減します。

※比較対象のプラスチック製ファンのブレード厚は 0.8mm、最大風量 2.6CFM

冷却性能に優れた
AeroBlade™ 3D Fan
搭載製品
PRODUCTS PRODUCTS

Your History
  • 読み込み中…