高校生が制作する世界初の「海女VR映像」完成記念 1月17日(金)三重テラス&海の博物館にて同時記者会見!

2020年01月07日 プレスリリース

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、2019年から産官学の新しい取り組みとして協力させていただきました、三重県立鳥羽高等学校(以下、鳥羽高校)の生徒たちが制作したVR映像の完成発表会が、報道関係者各位に向けて開催されることをお知らせいたします。

場 所:三重テラスイベントスペース
場 所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目4番1号 YUITO ANNEX 2階
日 時:2020年1月17日(金)14時~16時
内 容:プロジェクト概要説明、鳥羽高校生による「鳥羽学」紹介、海女VR映像の紹介等

鳥羽高校で行われている地域学習「鳥羽学」では、地域の課題である海女の後継者不足を解決する方策を提案。高校生ならではの目線で海女の魅力や鳥羽の海の豊かさを発見し、広く発信するための手法として「海女VR映像」の制作を行いました。日本エイサーでは、高校生による制作・発信をデバイスでサポートしています。

本事業は、鳥羽高校、鳥羽市役所の他にも、株式会社アルファコード、日本エイサーとも連携した産官学のプロジェクトです。これら先進的なICT教育の取り組みを市内外や世界に向けて発信するため、360度カメラで撮影した動画をVR映像に編集した作品が発表されます。海女文化を紹介する鳥羽市立「海の博物館」と、東京・日本橋の三重テラスとをオンラインで中継した記者会見にて、高校生自らが発表を行います。

海女VR映像は、海女の魅力を多くの人に体験していただくため、様々なイベント等の機会で今後紹介されるとともに、鳥羽市立「海の博物館」でも一般公開される予定です。ぜひご期待ください。

本件に関するお問い合わせ先

1. 事業自体に関して
鳥羽市役所企画財政課
〒517-0011 三重県鳥羽市鳥羽三丁目1番1号
TEL:0599-25-1227 / FAX:0599-25-3111
e-mail:iju-teiju@city.toba.lg.jp
担当 重見、木下

2. 当日のご参加(報道関係各位)に関して
日本エイサーPRオフィス
担当:福間、清水
TEL:03-5572-6063 / FAX:03-6685-5265
e-mail:acer@vectorinc.co.jp

 

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Your History
  • 読み込み中…