『Predator League 2020 Finals』再延期のお知らせ

2020年06月15日 プレスリリース ゲーミング

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、Predator League 2020 Finalsの再延期を発表致します。

弊社は『Predator League 2020 Finals』(フィリピン・マニラ)の延期を本年2月に決定し、6-7月期での開催をお伝えしておりましたが、来年2021年春開催への再延期を決定致しました。
決定に至った理由として、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から選手、観客、スタッフの安全を第一優先に考慮したこと、及びフィリピン・マニラにおいてオフライン開催を行うことで、『Predator League 2020 Finals』に参加する17か国および地域各国の代表チームへ平等な競技環境をご提供したいことがあります。

尚、この延期に伴いまして『Predator League 2020 Finals』を『Predator League 2020/2021 Finals』とし、日本におきましては、2019年12月に実施した『Predator League 2020 Japan Round』で出場権を獲得されている、DetonatioN Gaming White/Rascal Jester の2チームが、PUBGにおいて引き続き出場権を保持されるものとします。

開催を楽しみにお待ちいただいているファンの皆さまから「開催はいつになるのか?」「是非開催して欲しい!」など多くの応援をいただき、誠にありがとうございます。
大変心苦しくはございますが、引き続き Predatorは、eスポーツを楽しみにされている多くの視聴者に楽しんでいただくため、日本国内におけるeスポーツのたゆまぬ発展のために、努力を続けて参ります。引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
2021年開催の『Predator League 2020/2021 Finals』にぜひご期待ください。

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Your History
  • 読み込み中…