「Predator League 2020」日本公式予選開催決定!「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」 season 4へ協賛決定!

2019年08月29日 プレスリリース ゲーミング

日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:詹 國良(ボブ・セン))は、当社主催の「Predator League 2020」の日本公式予選開催日決定を発表いたします。

併せて、明日8月30日(金)から開催されるDMM GAMES主催PUBG CORP公認「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」 season 4への協賛を発表いたします。

eスポーツトーナメント「Predator League」は、アジア・パシフィック各地の国と地域の代表が参加する国際ゲーミングイベントです。予選を勝ち抜いた代表チームは2020年2月にフィリピン・マニラで開催されるグランドファイナル(決勝トーナメント)で、アジア・パシフィック最強の称号をかけて激突します。採用タイトルは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS (以下PUBG)」、「DOTA 2」の2本。各国予選および決勝戦の賞金総額は400,000ドルとなります。

日本エイサーは、グランドファイナルへの参加権を掴むための日本公式予選となる「Predator League 2020 Japan Round」を以下のように開催いたします。なお、採用タイトルは「PUBG」のみです。

「Predator League 2020 Japan Round」開催概要

●開催日:2019年11月30日(土)~12月15日(日)の各土日、計6日間
●採用タイトル:「PUBG」
●1日のマッチ数:5マッチ (全30マッチ)
●全日程オンライントーナメント
●予定参加チーム数(SQUAD):無制限
●「PUBG JAPAN SERIES(以下PJS)」 season 4 Phase1、 Phase2の総合順位上位8チームはシードチームとして12月7日(土)から参加。棄権が出る場合は下位チームから繰り上げ出場予定
●優勝、準優勝の2チームは2020年2月フィリピン・マニラにて開催予定の「Predator League 2020」グランドファイナル(決勝トーナメント)への出場権および渡航費をサポート

状況により大会のフォーマットは変更になる可能性がございます。その他詳細につきましては、後日発表いたしますので、楽しみにお待ちください。

Predator League 2020公式サイト
https://www.predator-league.com/regionupdate?region=jp

「Predator League 2020 Japan Round」の開催に先駆けて、日本エイサーは明日8月30日(金)より開催される「PJS」 season 4に協賛いたします。
「PJS」は、合同会社DMM GAMESが主催する、PUBG Corp.より正式にPUBGの日本リーグとして認可されている唯一の日本リーグです。同社のeスポーツに対する理念に賛同し、日本国内におけるPUBGコミュニティの発展の一助になるべく、開催日程日内において、リーグ配信をご視聴いただいた皆様を対象に、プレゼント企画などさまざまな企画を共同で実施します。
日本エイサー公式Twitterアカウント@AcerJapanにて情報を発信して参りますので、フォローしてご期待ください。

リーグの概要につきましては「PJS」 公式ウェブサイトよりご覧ください。
https://pubgleague.dmm.com/

DMM GAMES / PUBG JAPAN SERIESについて

公式サイト
https://pubgleague.dmm.com/

公式YouTubeチャンネル (※大会当日はこちらのチャンネルより公式配信が行われます。)
https://www.youtube.com/channel/UCgd8v5WlB0wYECY7zGpytJA

公式ツイッター
https://twitter.com/PUBG_DMM

Copyright ©DMM GAMES. | © PUBG Corporation. All rights reserved.

 

※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

Your History
  • 読み込み中…